2歳からの英語教育は何をすればいいのか?

結論から言うととにかくインプットさせてあげてください。

 

英語を始めるにあたって早いも遅いもありません。
その人次第でいつから始めても習得することは可能です。

 

 

ですが、英語を学習する時期は”早ければ良い”というものです。

「英語耳」や「英語脳」を作るためには
0歳から6歳までにどれだけ英語と関わるかが問題です。

そこでの量や質によって、全く違くものになってきます。

 

 

この記事では英語が全く話せない両親が2歳の子どもに今できる限りのことを考えた結果をご紹介します。

 

 

2歳からの英語教育は何をすればいいのか?

始めに結論から言っておくと、2歳からの英語教育では

 

“とにかくインプットすること”

です。

 

とにかくこれに限ります。

 

なぜか。。。

 

 

それは、「英語脳」や「英語耳」などは0歳から6歳までに作られると言われています。

 

 

 

簡単に「英語脳」と「英語耳」を説明すると、

  • 「英語脳」は頭の中で日本語に訳さず意味が理解できること
  • 「英語耳」はネイティブの発音を聴きとる力

です。

 

 

これを作るには早くから英語に触れ、より多くのインプットをすることで作られると言われているからです。

 

 

インプットって何をすればいいのか?


次に気になるのは、ではどうやってインプットすればいいの?って話です。

 

それは見たり聞いたりすることです。

 

オススメの方法としては、DVDです。

 

 

最近はYouTubeでも素敵な英語の作品がありますが、
この記事ではオススメしません。

 

 

YouTubeを利用すると、ついついスマホやタブレットに
興味がいくので見ることが減ります。

 

操作することに夢中になって、途中で終わってしまいます。
そうなるとインプットできたとは言えません。

 

 

なので、オススメとしてはDVDです。
幼児英語DVDの定番はグーミーズなのでこれを購入しておけば間違いありません。

 

関連記事

ネットの評判がいい「Goomies」だけど結局のところどうなの? という悩みを解決します。  トト2の娘を持つパパ入社後の海外研修で英語に苦戦経験あり[…]

 

オンライン英会話や英会話教室はどうなの?

自宅で英会話レッスンが受講できるオンライン英会話は人気があります。
送り迎えがないって魅力的ですよね。

 



 

ですが、そのほとんどが4歳前後の子どもからというものが多いです。

 

 

実際想像すると分かりますが、2歳でオンライン英会話は難しいですよね。
まず、ガマンができないから決まった時間パソコンの画面を見ておくこともできないです。

 

 

 

また、英会話教室も同じです。
座っておくことができない子どもを連れていくと周りの迷惑になったりするのではないか?など無駄な心配をしてしまいます。

 

 

 

本来の目的は子どもの英語力向上ですから、無駄な心配するのであれば、やめておきましょう。

そもそもなぜ英語ができるようになってほしいと思うのか?


自分が英語をしゃべれないから、子どもには苦労をさせたくない!
と思っている親は多いですよね。

 

この記事を書いている私もその一人です。

 

 

文部科学省の英語教育改革によって2020年より小学3年から
「外国語活動」が始まります。

 

学習で遅れてほしくないという親心は当然あります。

 

 

また、学び始める前に楽しいんだという気持ちを持たせましょう。

 

 

結局は語学だし、現地に行ってある程度過ごせば話すことはできるようになります。

 

 

社会人になってから2ヵ月程度海外出張を経験しましたが、
全くできなくても耳が慣れてきます。

最終的には日常会話だと何とか話せるくらいまでなりました。
今は無理ですけど…

 

 

英語はコミュニケーションツールでしかありません。

でもできるようになることで世界中の多くの人と会話できるようになる素敵なツールです。

 

だから子どもにはできるようになってほしいんですよね。

 

そのために2歳の子どもを持つ親ができることはインプットをたくさんさせてあげることです。

 

まとめ

2歳からの英語教育はとにかくたくさんインプットさせることが重要です。

これできていれば、「英語耳」や「英語脳」は少しは作られています。