今一度プログラミングのできるSEを目指す理由

  • 2020年10月19日
  • SE
SE


システムエンジニアで長く働いていると、

  1. このまま何とかなりそうだ
  2. もっとできるようになりたい

というどちらかに色分けされます。

 

 

 

これはどの世界でも一緒かもしません。

 

 

 

「このまま何とかなりそうだ」みたいに現状維持で
問題ないと考える人は少なくありません。

 

 

人はラクしたい生き物だから当然です。
それでもなぜ、もっと成長したいと思える人がいるんでしょうか。

 

 

それは、

  • もっと収入や地位を上げたい
  • 自分の価値を上げたい

などと思う人がいるんです。

 

 


少し悲しいことに現在の日本では、上昇志向は恥ずかしいイメージがあります。
ですがそれって素晴らしいことです。

 

 

そのままで問題ないかもしれない。
でも、成長したいと思っている。

 

 

1度しかない人生だから、みんなにそう思って欲しい。

 

 

だから私はこの記事を書くことにしました。
この記事を読んで、一人でも現状を変えたいと思ってくれると
嬉しいです。

 

システムエンジニアに関する記事をまだ読んでいない方は
こちらから参照してください。

関連記事

システムエンジニアの仕事ってドラマなんかで見るようにめちゃくちゃクリエイティブって思っていますか?    もしくは、パソコンに向かって熱中している感[…]

関連記事

IT業界について考えているけど、エンジニアとプログラマーって何が違うの?   私が考えているIT業界はパソコンばかりのイメージだけど合ってる?難しい世界なのか[…]

それでは行きましょう。

 

今一度プログラミングのできるSEを目指す理由

 

冒頭でもお話した通り、

私はもっと成長したい、できるようになりたい

と思うようになりました。

 

 

 

それは

  • このまま何とかなりそうだ
  • もっとできるようになりたい

のどちらかというと、

 

 

もっとできるようになりたい

 

という人間になりたいからです。

 

 

これは副業を始めた2020年2月から完全に意識が変わりました。
自分の市場価値を意識するようになったんです。

 

 

 

トト
皆さんは自分の価値ってどれくらいあるか分かりますか?

 

 

例えば、私のように会社員の方はフリーランスで働くと同じだけの
収入を得ることができますか?

 

会社員と同じように継続して稼ぐことができますか?

 

 

この質問を投げかけられて、「Yes」と回答できるなら良いと思うんです。

 

 

でも、社会人の平均学習時間が5分と言われている時代

会社を辞めて同じだけの収入を得ることができると思っている人は少ないはずです。

 

 

結局、会社員は会社に守られています。

 

口では会社や上司の文句をたくさん言うこともあるだろうし、

給料が安いと嘆くこともあると思います。

 

 

この状況を打破したくて、私は再び副業を始めることにしました。

 

 

SNS、ブログ、プログラミングで副業を行っていますが、
一番やっていて楽しいのはプログラミングです。

 

 

学生時代あれだけ嫌いだったのに、今は自分のやりたいことが
自動で実現できるプログラミングにかなりの可能性を感じています。

 

 

SEにとってすべての副業が本業に活かされる


え?プログラミングではなくて副業?

っておもいますよね?

 

 

 

これからシステムエンジニアを目指そうと思っている人、

システムエンジニアでこれから副業しようと思っている人は

副業をオススメします。

 

 

これからの時代、SEにとって副業は必須カテゴリになると思います。

 

その理由は、

すべての副業が本業に活かされる

からです。

 

 

トト
大げさだと思いますか?
私は思いません。

 

 

2020年2月に副業を始めて、半年を過ぎました。

その中で多くのことを学びました。

 

 

  • ブログ(WordPress)
  • Xserver(レンタルサーバ)
  • プログラミング(Python)
  • SNSのAPI
  • 文章執筆

などなどたくさんあります。

 

 

普段、大規模システムを構築している私にとってはすべてが新しいことでした。

人気ブロガーさんからブログ構築手順を学び、ブログを立ち上げました。

 

 

手順書がこんなにも役に立つのかと思い、本業の手順書作成をどのように工夫しようかイメージを膨らませています。

 

 

SNSで多くの人と接点を持つようになると、未経験でもプログラミングにどんどんチャレンジしている人が多かったです。

今までプログラミング学習に挫折を繰り返していた私です。

 

 

トト
でもやっぱりやらないといけないとかやっていると楽しい
と思いました。

 

 

自分が使いたいものを作ることが一番ですよ。

 

副業ブログを始めようと思った最大の理由は、

文章執筆力の向上です。

 

 

システムエンジニアはある程度経験すると、執筆することがかなり減ります。

 

 

部下の評価などで説明資料を作成することはありますが、

システム開発に直接関わる設計資料の作成はしません。

後輩や部下が作成した設計書をレビュー(確認)することがメインとなります。

 

 

私も上司から指摘されることがありますが、

代わりに書けるのかなと思うことがあります。

そんな方を反面教師にしてブログを書くことにしたんです。

 

安泰だと思う会社でも、あと40年続く保証はどこにもない

コレ、会社員の皆さんはどこまで考えていますか?

私は今まで考えたことがありませんでした。

 

 

私の入社した会社は親会社も安定しており、成長を続けています。

就職活動する上で探していた企業は潰れない企業でした。

 

でも、日本はこれから人口が減っていきます。

そうすると経済活動も衰退することが考えられます。

 

 

こうなってくると今まで絶対潰れないとされてきた会社であっても

倒産する可能性はありますよ。

 

これが現実です。

 

 

ってことは就職や転職してどこかに属し続けるよりも、

自分の市場価値を高めていくことを優先するほうが良いと考えました。

 

 

自分が必要とされ続ければ、世界中のどこかで稼ぐことができますからね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

私の今一度プログラミングのできるSEを目指す理由
はわかっていただけましたか?

 

 

少しの上昇志向を持っている私ですが、

それよりも副業でプログラミングできるようになることのメリットや
継続して稼ぐことを目指しているために行っています。

 

 

どんな自分になりたいかはその時々で変わってくると思います。
ですが、イメージしてすぐ行動、継続はこれからも必要になりそうですね。