【ほぼホント!】システムエンジニアはプログラミングできません

  • 2020年10月25日
  • 2020年10月25日
  • SE
SE
システムエンジニア(以下、SE)ってプログラミングができないの?
常にパソコンに向かって作業しているイメージだけど違うの?

 

 

ってイメージしている人が多いみたいですね。

 

 

結論を先に言っておくと、
システムエンジニアはプログラミングができなくても問題ありません。

 

できることに越したことはありませんが、できない人が多くいるという現実を知ってほしいです。
もうビックリしますよ。

 

営業担当者であれば、仕方ないかなと思います。
しかし、システムエンジニアとして15年くらいやってきました!
みたいな人でもプログラミングのこと知らない人が多いです。

 

 

これからシステムエンジニアを目指そうと思っている人には
驚く話かもしれませんがホントです。

 

 

 

新卒から6年半働いてきた、私が解説させていただきます。

IT業界を目指しているけど、プログラミングって少し苦手だなと思っている人は
是非読んでください!

 

それでは行きましょう!

システムエンジニアはプログラミングできません

これは結構疑われることが多いんです。
でも、ほぼホントです。

 

 

 

何か少し残念ですよね。
バリバリできるイメージしてる人が多いです。

 

 

 

トト
私も入社前にそんなイメージをしていました。

 

 

 

ひとまず入社したら、最初はやるんです。
めちゃくちゃ。
大企業になればなるほど、優しい講師のもときっちりやりますから。

 

ある大手企業の研修スケジュール

入社前 タイピング練習
4月~6月 プログラミング研修
7月 配属

 

期間の長短はありますが、多くの企業が採用しているスケジュールです。

 

これ見てどう思いますか?

私の入社した企業もそうでしたが、かなり充実しているんです。

 

またIT業界は人材不足が深刻化しているので、
文系理系問わず、採用しています。

 

ここでプログラミングに関する基礎知識は身に付くんです。
正確には身に付くはずなんです…

 

 

トト
普通ならお金を払ってプログラミングを学びますが、
新卒の場合は逆です。

お金をもらいながらプログラミング学習するんです。

 

 

そこでモチベーションが上がらず、学習する意欲が高まらない人が多いです。

 

 

私もその一人でした…
今考えると非常にもったいないことをしてしまったと反省しています…

 

 

 

新卒で継続して学習する意欲がないと、プログラミングは定着しません。
残念ながらそういった人がシステムエンジニアには多いです。

 

 

 

だからシステムエンジニアはプログラミングができない人が多いんです。

 

 

2030年までのIT人材の需給予測

少しくらい話になったので、明るい話を一つ。
システムエンジニアはこれからも需要が拡大されます。

 

 

昨今のIT業界の進歩は飛躍的です。
まだまだ未完成だから驚きです。

 

 

DX、5G、AIなどなどこれからもどんどん成長していきます。

 

 

コレ見てください。

出典:海外IT人材動向から読み解く:日本企業のデジタル化を担う優秀なIT人材の獲得に向けた提言(1/2)

 

 

IT業界はまだまだ発展していくのに、人は足りなくなってきます。
これは必要になってくるということです。

 

 

このような状況の中、活躍しているSEはプログラミングができないという状況です。
確かにプログラミングができなくても問題ありません。

 

 

トト
正確にはプログラミングができなくても設計ができればいい。

 

 

ですが、プログラミングができると非常に重宝されるんです。
これを自分の付加価値とすれば、システムエンジニアとして活躍できることは間違いありません。

 

 

参考となる記事も書いているので、読んでみてください。

 

関連記事

システムエンジニアで長く働いていると、 このまま何とかなりそうだ もっとできるようになりたいというどちらかに色分けされます。   これはどの世界でも一[…]

関連記事

システムエンジニアの仕事ってドラマなんかで見るようにめちゃくちゃクリエイティブって思っていますか?    もしくは、パソコンに向かって熱中している感[…]

 

本当にプログラミングができない人めちゃくちゃいます。
エクセルのマクロで少し自動化するだけでも、驚く人がたまにいます…

どんな感じで仕事しているの?

じゃあ実際どんな仕事しているの?
って思いますよね。

 

 

一言でいうと、設計です。

お客さんからの要望を聞いて、プログラマーがプログラムできるレベルに
設計することです。

 

 

個人レベルの開発作業だとシステムエンジニアは不要なんです。

 

例えば、Twitterでフォローされた人に自動でDM送りたいんだけど…
そこまで難易度が高くないため、プログラマーがすぐに作ってしまいます。
こうなるとシステムエンジニアは不要です。

 

 

 

次にシステムエンジニアが必要なケースを説明します。

 

数千人の顧客管理システムを作りたいからお願いできる?
と依頼されたとします。

 

この場合、なにも考えずにプログラミングすると

  • 社員以外がシステムにアクセスできる
  • 想定していた項目(名前や住所)以外にも管理する項目があった
  • 1年後には使えないシステムになっていた

などが平気で起こってしまうんです。

 

 

この時に役に立つのが設計をきちんとすること。
つまりはシステムエンジニアの仕事です。

 

家を建てる時の建築士に似ていますね。
建築士が家を建てれるかと言えば、建てれない人もいますよね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

嘘のようなホントの話ですが、
システムエンジニアはプログラミングができない人がほとんどです。

 

 

なのでIT業界に飛び込んでみたいけど、プログラマーとしては
難しいかなと思えばシステムエンジニアを検討してみてください。