システムエンジニアとプログラマーの違いは何?

  • 2020年10月5日
  • 2020年10月5日
  • SE
SE
IT業界について考えているけど、
エンジニアとプログラマーって何が違うの?

 

 

 

私が考えているIT業界はパソコンばかりのイメージだけど合ってる?
難しい世界なのかな?

 

という疑問を持ったIT業界を全く知らない人向けの記事です。
IT業界への就職や転職を考えている人にはぜひ読んでください。

 

 

基本的に多くの人は
ほとんどの人はプログラマーを想像しています。

 

 

就職や転職で未経験からIT業界に飛び込むと想定していたものと
違ったということが多いんです。

 

トト
せっかくかなりのエネルギーを使って転職したのに、
すぐやめるって人たくさん見てきました。

 

 

そんな勘違いがないように、
システムエンジニアとして7年目の私が
システムエンジニアとプログラマーの共通点や違いを説明します。

 

 

 

それでは内容に行きましょう。

システムエンジニアとプログラマーの違いは何?

IT業界に全く関係ない人はこの違いを理解していないことが多いです。
そのため、就職や転職してみると、想定していたことと違ったということになります。

 

 

 

結論から説明します。
システムを作る段階に応じて、役割が変わっていくイメージです。

 

 

 

これはどんな業界にも言える話ですよね。

 

 

例えば、職人さんがお寿司を作るっていった時には

漁師さんがいて、市場や卸売の人がいて、運送してもらって、

やっと寿司屋で職人さんが寿司を握ることができるようになりますよね。

 

 

そんな感じの流れです。

 

 

このイメージ図は覚える必要はありませんが、
こんな感じで色分けされています。

 

 

 

システム開発だと、
システムエンジニアがお客さんとやりとりして
プログラマーはエンジニアに依頼されたプログラムを作成します。

 

 

そうすることでシステムが世に出回るんです。

 

フリーランスは一部を依頼されたり、すべてを行ったりするため
例外はあります。

 

 

その中でそれぞれの特徴を以下にまとめました。

システムエンジニア

お客さまとの調整や設計を実施することがメインです。

 

 

プログラミングはあまり得意ではないけど、
困っている人にシステムを作ってあげたいなとか
システムの構造に興味がある人に向いています。

 

私は学生時代にプログラミングを学習しましたが、
あまり向いていないなと思っていました。

ですが、いろんな業界を覗けると聞いて飛び込んでみました。
プログラミングできることで世界が広がるので、
今は学生時代よりプログラミング学習しています。

 

以下、システムエンジニアのメリットデメリットです。

 

・メリット
・様々な業界知識が身に付く(場合によっては)
デメリット
・プログラミングなど専門的なスキルは身に付かない

 

 

私はシステムエンジニアとして6年半働いていますが、
上司や先輩の多くはマネージメントスキルが高い人が多いです。

 

 

その代わり、プログラミングスキルがあるかと言われると
数えるほどしかいません。

 

 

え?システムエンジニアってプログラミングできないの?
って話も記事にしているので読んでみてください。

関連記事

システムエンジニアの仕事ってドラマなんかで見るようにめちゃくちゃクリエイティブって思っていますか?    もしくは、パソコンに向かって熱中している感[…]

 

プログラマー

製造(プログラミング)がメインです。

 

 

システムエンジニアと違い、お客さんと調整することはほとんどありません。

 

 

設計書からプログラミングを行います。

 

設計書に書かれていないことも考慮する必要があるため、
システムエンジニアから読みやすいコード作成が必要になります。

 

ものづくりに興味がある人にオススメです。

メリット
・プログラミングスキルが向上する
デメリット
・業界・業務知識は身に付かない

 

 

ここまではシステムエンジニアとプログラマーの業務の違いを
説明しましたが、共通点についてはこれから話します。

 

両者は同じIT業界であるため共通点も多い

システムエンジニアとプログラマーの共通点は以下の通りです。

  • 継続して学習しなければ置いて行かれる
    他の業界に比べて変化するスピードがかなりはやい
  • 人は足りていないので、飛び込んでみる価値はある
  • リモートワークや在宅勤務で働くことが可能

 

 

共通点の初めに行っておきますが、
どちらにしろ継続して勉強は必要です。

どの業界もそうだと思います。

 

 

医療だって10年くらいすれば、驚くほど進化している時代です。

 

携帯なんてわかりやすい例で10年前に携帯の使い方をマスターした人であっても
今何も知らずにスマホが使えるわけじゃないですよね。

 

携帯を使っていた経験があるから少しは動かせるかなと思います。

 

特にIT業界は目覚ましいスピードがあります。

 

私が入社した7年前と今とでは開発する内容が全く違います。
本当に恐ろしい世界です。

その変化についていかないと、お客さんにもいい提案ができません。
魅力的な提案ができないと競争から脱落しますよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

システムエンジニアとプログラマーの違いはわかりましたか?

 

 

IT業界に全く経験がない人向けに書きました。
エンジニアになりたいなって人は最近増えています。

 

未経験からでも飛び込める業界ですが、
日々学ぶことは多いです。
自ら学習しなければ、置いて行かれることも少なくありません。

 

この記事が参考になると嬉しいです。