IT企業が未経験でもエンジニアが欲しい訳

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。

 

 

 

 

あなた
IT企業への就職を考えてるけど、
未経験でも大丈夫?

って人多いです。

 

 

 

 

答えは「大丈夫、問題ありません」です。

 

 

 

 

それは、単純に人が少ないんです。

足りてません。

 

 

 

 

社会問題になるような課題もあるし、

人が足りてません。

 

 

 

 

これから転職を考える中で

比較的年収の高いIT企業についてお話します。

 

 

 

 

今回はIT企業に7年間勤める私が

実務経験を踏まえて説明します。

 

IT企業が未経験でもエンジニアが欲しい訳

IT企業が未経験でもエンジニアが欲しい理由は

「人が足りてないから」です。

 

 

 

 

業界全体で困ってます。

 

 

 

 

それによる課題も浮き彫りになってます。

 

 

 

 

だからIT企業は未経験でもエンジニアが欲しいんです。

 

 

 

 

でも未経験の人にとっては飛び込むには

ハードルが高いんです。

 

 

 

 

それは、スキルが必要に思っているから。

 

 

 

 

でも現実はそんなことありません。

 

 

 

 

実際に働いている私が説明すると

  • 2025年の崖といわれる問題発生
  • プログラミングできない人なんて山ほどいる
  • 残業が多いイメージがあり、応募が少ない

みたいなところがあげられます。

 

 

これから具体的に説明しますね。

 

2025年の崖といわれる問題発生

「2025年の崖」といわれる問題があります。

 

 

 

 

それは、2025年にはこれまで開発してきたシステムが

古くなってします。

 

 

 

 

ちゃんとした設計書がないため作りがよくわからない。

 

 

 

 

開発者たちはどんどん引退していく。

 

 

 

 

みたいな問題です。

 

 

 

 

システムが古くなるし、人も足りないってことです。

 

 

 

 

だからこそ、IT企業で働きたいと思う人は

どんどん働いた方がいいんです。

 

 

 

 

資格がなくても技術がなくても人が欲しいくらい

困っています。

 

 

 

 

システムエンジニアって技術より会話の方が大切だったりするんですよ。

 

 

 

 

会社によっては全くプログラミングしないところもあります。

 

 

 

 

とにかく人が足りないから未経験でも

エンジニアが欲しいんです。

 

 

 

 

スキルがあるかどうかより、

未経験でもやる気があるかどうか

を見ています。

 

 

プログラミングできない人なんて山ほどいる

IT企業ってプログラミングとか難しいこと

結構やってるんだよね?

 

 

 

 

みたいなイメージしている人が多いです。

 

 

 

 

実際のところ、メディアによく出ているIT企業が

プログラミングをやっていることは少ないでしょう。

 

 

 

 

というのも社内だけで開発していないことが

ほとんどです。

 

 

 

 

多くの場合、外部から優秀なプログラマー(プログラミングが得意な人)

を雇っています。

 

 

 

 

だからプログラミングができなくても

IT企業に就職しても問題ありません。

 

 

 

 

エクセルやワードが使えれば、全く問題ありません。

 

 

残業が多いイメージがあり、応募が少ない

検索ワードにも

「システムエンジニア 離職率」

「システムエンジニア きつい」

なんかはよくみます。

 

 

 

 

今はかなり改善されたんです。

 

 

 

 

これって理解されていないことが多いんですよね。

 

 

 

 

でも、IT企業だとテレワークを導入していたり

不景気でもコロナ特需と言われたりして

儲かっていたりするんです。

 

 

 

 

私の周りでも確かに離職率は低くないと

感じます。

 

 

 

 

かなり優秀な人がやめていったりすることも

少なくありません。

 

 

 

 

ですが、そんな人は転職先でもIT企業で働いています。

 

 

 

 

より良い環境や魅力あるIT企業への転職はどんどんあります。

 

 

 

 

だから自然と離職率が高くなるんです。

 

 

 

 

また、残業時間は多いと言われてきたIT業界ですが

むかしより減ってきた印象です。

 

 

 

 

間違いないように言っておくと、

残業時間はあります。

 

 

 

 

それでもピークとなる期間の短縮や時間管理などは

徹底して行われています。

 

 

 

 

IT業界は結構オススメなんですけどね。

 

 

まとめ

IT企業が未経験でもエンジニアが欲しい訳について

お話しました。

 

 

 

 

現在、低賃金で働いている人にとって

魅力的です。

 

 

 

 

最近はエンジニア=残業というイメージもだいぶ解消されました。

 

 

 

 

IT企業に少しでも興味があれば、

就職支援のサイトもあります。

 

 

 

 

こちらから無料会員登録すると、

業界の動向や求人紹介をサポートしてくれますよ。

 

 

 

 

それではまた。