イケハヤメルマガ唯一のデメリットはコレ!

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。

 

 

 

 

イケハヤメルマガ知ってますか?

 

 

 

 

ネットビジネスで稼ぐための無料メルマガです。

 

 

 

 

メリットはたくさんあって

  • 5大プレゼント
  • ネットビジネスの基本がわかる
  • 無料で学べる
  • 副業で稼げるようになる

などなど、挙げるとキリがないです。

 

 

 

 

でも、怪しいと思いますよね?

 

 

 

 

だって無料メルマガなのにメリットばかりはありえない

結局何か売りつけて稼げないんでしょ。

みたいな声が聞こえてきます。

 

 

 

 

当然です

 

 

 

 

こんな人は他にいませんから。

 

 

 

 

イケハヤ氏って東京でサラリーマンしてたけど、

今ではブロガーだったりYouTuberだったり社長だったり

さまざまな顔があります。

 

 

 

 

普通にこんな人周りにいませんよね。

 

 

 

 

だから怪しいと思う気持ち分かります。

 

 

 

 

私も始める前に怪しいと思ってメルマガ始めました…

無料だったからサクッと登録しておいただけです。

 

 

 

 

今回はイケハヤメルマガのデメリットを絞り出しました

 

 

 

 

デメリットを理解しておくと

よりイケハヤメルマガが役に立ちます

 

 

 

 

ぜひ参考にどうぞ。

 

イケハヤメルマガ唯一のデメリットはコレ!

最初に結論言っちゃいます。

 

 

 

 

イケハヤメルマガ唯一のデメリット

抽象的な説明が多い

です。

 

 

 

 

カンタンに言うとゼロから説明してくれません

 

 

 

 

これが嫌な人は登録しても

途中で解約する可能性が高いから

辞めときましょう。

 

 

 

 

あなたにとってもイケハヤ氏にとっても

時間がもったいないです。

 

 

 

 

別の行動をしましょう。

 

 

 

 

抽象的な説明が多いことは不親切なのか?

どう思います?

 

 

 

 

その前に、逆に質問します。

 

 

 

 

イケハヤメルマガで何を学びたいんですか?

何を知りたいんですか?

 

 

 

 

・ネットビジネスで稼ぎたい

・どうやって副業で稼ぐか知りたい

などですよね。

 

 

 

 

そうなると、手順をゼロから説明していると

いつになってもあなたの成長は見込めません

 

 

 

 

イケハヤ氏のメルマガ内でも説明していますが、

ググれないとネットビジネスで稼げません

 

 

 

 

ググれるようになると、ゼロから手順を教えてくれる

ページは山ほどあります。

 

 

 

 

それを参考にすればいいだけの話です。

 

 

 

 

で、あれば抽象的な説明は不適切ではないですね。

 

イケハヤメルマガが気になったらこちらから登録どうぞ。

 

 

 

でも、やっぱり広告とか勧誘が来るんじゃないの?

でも、やっぱり広告とか勧誘が来るんじゃないの?

という声が聞こえてきます。

 

 

 

 

さすがに全く来ないことはありません

 

 

 

 

メルマガ登録後のメールタイトルをまとめているので
参考にどうぞ。

関連記事

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。   イケハヤさんがネットビジネス初心者のために配信している無料メルマガって知っていますか?[…]

 

 

 

 

広告が来ても、スルーすればいいんです。

 

 

 

 

無視してもイケハヤ氏からのメールコンサルが
テキトーになることはありません。

 

 

 

 

あなたが損することはありません

 

 

 

 

無料で情報を搾取すればいいんです。

それをイケハヤ氏も望んでいます。

 

 

 

 

イケハヤメルマガが気になったらこちらから登録どうぞ。

 

 

まとめ

イケハヤメルマガの唯一のメリットは

説明が抽象的なことです。

 

 

 

 

抽象的な説明であるということは

学べるチャンス。

 

 

 

 

ググれば分かります。

ググるスキルも身につけちゃいましょう!

 

 

 

 

無料メルマガ登録はこちらからどうぞ。

 

半年続けた体験談も書いてるので参考にどうぞ!

あわせて読みたい

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。    突然ですが、皆さん。   […]

 

 

 

それではまた。