2021年の目標~これやれば結果はついてくる~

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。

 

 

 

 

2020年2月にブログを開設して、
副業に取り組んでいます。

 

 

 

いろんなことにチャレンジしてきましたが、
失敗ばかりで成功していない現状です。

 

 

 

 

2021年順調なスタートが切れましたか?

 

 

 

 

私は家族3人で寝正月を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

寝正月を楽しむ中でもやることはありますよね?

 

 

 

 

新たな1年が始まったら、まず何を行いますか?

 

  • 初詣
  • 親戚へ挨拶
  • 子どものためにお年玉回収

などなどですかね?

 

 

 

 

ですが、副業する上で重要なことがあります。

 

 

 

それは目標設定です。

2021年の元旦にこんなツイートをしました。

 

 

 

 

2021年の目標設定です。

 

 

 

 

コレ、作業量は2020年の2倍くらい。

 

 

 

 

副業パパブロガーでかなり苦労したけど、
それ以上作業しないといけないなんてありえない。

 

 

 

 

と、弱気な私が言っておりますが可能です。

 

 

 

 

できるから設定しています。

 

 

 

 

詳細についてはこれから説明します。

 

2021年の目標~これやれば結果はついてくる~

 

 

 

年間残業時間、約240時間。
月24時間、1日2時間の残業があります。

 

 

 

そうなると、家事・子育てに参加している時間を考えると
1日2時間が精いっぱい。

 

 

 

という計算です。

 

 

 

 

そうなるとツイートやブログの質が下がることは目に見えています。
ですが、やるしかないんです。

 

 

 

 

辞めればいいことや無駄なことを徹底的に排除して
副業への時間を確保します。

 

 

 

 

毎日10ツイート以上

これは2020年5月くらいからほぼ毎日継続できています。
今までは質を考えず、とにかく継続するためにやっていました。

 

 

 

 

これからは質を意識します。

 

 

 

 

具体的にはブログ記事の骨組みになるようなツイートを増やします。

 

 

 

 

例えばこんな感じ。

インプレッションやいいねが多ければ、記事にすればPV数も期待できそうです。

 

 

月1000PVブログ

昨年もチャレンジしましたが、ダメでした。

 

 

 

1000PV数は記事数で解決できます。

 

 

 

比較的ハードルの低い目標になっています。

 

 

 

 

読書30冊

昨年は下半期から読書の大切さに気がつきました。
kindle本を含めて、15冊くらい読めました。

 

 

 

 

副業でもビジネスなのでインプットがかなり大切です。

 

 

 

 

それもネットで情報収集するだけではなく、
本で情報収集するんです。

 

 

 

 

これはネットだとアフィリエイトなどがあり、
正確な情報を得ることができていない可能性があります。

 

 

 

 

ですが、本の場合はそれがありません。

 

 

 

 

アフィリエイトはありません。
本が売れるかどうかで収入が変わってきます。

 

 

 

 

正確な情報がたくさん詰まっているんです。

 

 

 

 

200記事投稿

この目標は2021年で一番難しいと思います。

 

 

 

 

2020年は平均月7記事しか書くことがで来ませんでした。
ですが、これは目標設定していません。

 

 

 

 

とにかくやってみようという意識が強かったんです。

 

 

 

 

やみくもに取り組みました。

 

 

 

 

2021年は月16記事以上書いていきます。

 

 

 

 

雑記ブログだから1・2ヵ月くらいで
新しいカテゴリにチャレンジしようと思います。

 

 

 

 

ハンドメイドアカウント運用

妻がハンドメイド商品を販売しています。

 

 

 

 

まだ5品くらいしかできていません。

 

 

 

 

今年は新たな商品を作る気満々なので、
営業担当者としてSNS発信します。

 

 

 

 

戦略があまり固まっていないので、
明確にする必要がありそうです。

 

 

 

 

まとめ

みなさん、2021年の目標は決まりましたか?

 

 

 

 

決まっていないのであれば、
すぐに決めて一緒に取り組みましょう!

 

 

 

 

それではまた。