【子供向けパズルのおすすめ】初めてのパズルがいいの?

 

何歳からパズルって始めるの?
パズルっていつからできるようになるの?
初めてのパズルってどんなのがおすすめなの?

 

という疑問を解決します。

 

トト
2歳娘のパパ
子育てに積極的に参加!
ワンオペとは言わせない!がモットー

 

この記事では子供のパズルについて紹介します。
おすすめの商品や収納方法も教えます。

子供はいつからパズルができるの?

個人差はありますが、保護者がサポートすることで1歳前後からできるようになります
いつから始めても遅いということはないので、パズルをひとつ購入して子供とやってみましょう。

パズルでいろんな能力が成長します

なぜパズルがオススメなのかというと、子供のために良いことだらけです。
パズルは脳を活性化させるため、子供の成長にはとても有効な遊びと言えるでしょう。

 

子供がパズルをすることで伸ばすことができる力
 集中力     ひとつのことに真剣に取り組む力
 記憶力     物事を覚えておく力
 色彩判別能力  色を識別する力
 図形認識能力  形を見分ける力
 知覚統合力   複数の図形を見た時に同じものか判断する力
 空間認識能力  物を立体的に素早く把握する力

このようにパズルは幼児の成長に良い影響をたくさん与えてくれます。
感覚や直感的に判断する右脳を成長させることができます。
大人になってから右脳を鍛えることは大変であるため、子供の時にパズルで遊んでおくことは非常に重要です。

 

トト
特に集中力は目に見えて成長します。
しかしながら、子供の集中力は本当に短いです。
1つのパズルをやっているときでもかなり波があります。
集中しているときはあまり手を出さないようにしましょう!

初めてのパズルにおすすめ(1歳、2歳以上)

ここからは初めてのパズルからおすすめのパズルを紹介します。

数回やるとほとんど覚えている子供もいるので、記憶力に驚かされますよ!
今取り組んでいるパズルに飽きる前に次のパズルを用意しておくと、パズルに取り組んでくれます。

1歳の子供にオススメのパズル(~10ピース以下)

 

 

 

2歳の子供にオススメのパズル(~60ピース以下)

子供の好きなキャラクターのパズルを選んであげましょう。
人気なのはやっぱりアンパンマンですね。

 

 

 

子供用パズルの収納方法

上記で紹介した商品にもそれぞれ収納できる透明のケースが入っています。
しかし、非常に取り出しにくいため子供が一人で片付けることは難しいです。

そのため、おすすめの収納方法を紹介します。
文具店や100円ショップでパズルより少し大きいサイズのクリアケースを購入しましょう
ファスナーがついてるのできれいに収納することができます。
子供はどんなパズルが入っているか収納された状態で確認することができます。

子供用パズルができるようになれば次は何がいい?

上記のパズルができるようになれば、マグネットブロックもいいかもしれません。
ルービックキューブにチャレンジすると大人も一緒に楽しめそうです。
対象年齢が4歳以上のものが多いですが、少し早くても積極的にチャレンジしてみましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
早い子供だと1歳前後からパズルを始められるようになります。
しかし、いつ初めても遅くありません。
パズルを始めることで様々な能力を伸ばすことができるのでやってみましょう。