ブログ・SNSを1年続けて気が付いた3つのこと

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。

 

 

 

 

2020年2月にブログとSNSをはじめました。

 

 

 

 

それから1年続けることができました。

 

 

 

 

いままでほとんど続かなかった私が

副業としてブログとSNSは継続することができました。

 

 

 

 

いろんな要因がありますが、

「続けないといけないことを理解できたから」

がわかったからでしょう。

 

 

 

 

ほかにもいろいろありましたが、

何とか続けることができました。

 

 

 

 

今回はブログ・SNSを1年間続けた私が、

やってみて気が付いた3つのことを紹介します。

 

 

 

 

役に立つ内容になっているので、

読んで実践してみてください。

 

 

 

 

それではさっそくいきましょう。

 

 

ブログ・SNSを1年続けて気が付いた3つのこと

 

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

 

かなりインプレッション数があり、

個人的には驚きです。

 

 

 

 

このツイートについて詳しく説明していきます。

 

 

 

 

ツイート内で書いている

  • そんな簡単に稼げない
  • 数ないと分析できない
  • 節約が超重要

 

 

 

 

これらについて、すべて分かったうえで副業を始めている

人は少ないでしょう。

 

 

 

 

詳しく説明していきますね。

 

 

そんな簡単に稼げない

ブログとSNSですぐ簡単に稼ぐことはできません。

 

 

 

 

知らずに始める人多いんです。

 

 

 

 

かくいう私も、知りませんでした。

 

 

 

 

すぐ稼げるようになると思ってました。

 

 

 

 

ですが、現実は違います。

 

 

 

 

まず、サラリーマンやバイトとは稼ぐ仕組みが

違うことをわかる必要があります。

 

 

 

 

10時間働けば、1,000円は儲かるだろう。

 

 

 

 

とか考えているとうまくいきません。

 

 

 

 

そんな考えだと、間違いなくやめます。

 

 

 

 

同じ時期に始めたSNS上のフォロワーも

どんどんいなくなりました。

 

 

 

 

なので、ブログとSNSは1年続けてからが

スタートだと思いましょう。

 

 

 

 

日々の時間などによって変わってきますが、

1,000時間やってからが勝負になります。

 

 

 

 

1日3時間くらい1年続けてやっとスタートラインですね。

 

 

数ないと分析できない

これはブログを始めたころによくやってしまうことです。

 

 

 

 

数記事しか書いてないのに、アナリティクスを見て

「今日は読まれてない」とか「結構読まれたな」とか

見てしまうんです。

 

 

 

 

コレって読まれたらいいんですけど、

全く読まれなくなったらめちゃくちゃ悲しいですよ。

 

 

 

 

しかもやる気なくなります。

 

 

 

 

始めたころにGoogleアナリティクスをスマホに入れて、

常に閲覧数を確認してましたw

 

 

 

 

本業にも悪影響になるのでやめました。

 

 

 

 

初心者がやってしまいがちなので、仕方ないけど

データ解析は6ヵ月くらい経過しないと有益ではないでしょう。

 

 

 

 

それまでのブログは修行だと思ってやる方がいいです。

 

 

節約が超重要

これまでの話はブログやSNSをやってみると

カンタンに稼げないよ

という話でしたが、これは少し違います。

 

 

 

 

節約は超重要です。

 

 

 

 

これに気が付いたのってブログやSNSをやってみて

稼げなかったから気が付いたんです。

 

 

 

 

私は副業で月3万稼ぎたいなと思って始めました。

 

 

 

 

ところが、うまく稼ぐことはほとんどできませんでした。

 

 

 

 

SNS上で知り合ういろんな人から学んだ結果、

節約ってめちゃくちゃ必要です。

 

 

 

 

家賃下げたり、通信費下げたりすると

簡単に固定費って下がります。

 

 

 

 

下がった分は稼いだと同じことですからね。

 

 

 

 

これはかなり有効です。

 

 

 

 

何より稼ぐよりカンタンです。

 

 

まとめ

今回はブログとSNSを1年やってみて気がついたことを

紹介しました。

 

 

 

 

まだはじめたばかりの人にとっては

なかなか衝撃的かもしれませんが。

 

 

 

 

これが現実です。

 

 

 

 

頑張っていきましょー!

 

 

 

 

それではまた。