副業で40記事書いたからオススメできる【ブログ初心者の無料ツール8選】

ブログを始めたばかりだけど、どんな無料ツールがあるのかな。
1つを記事を書くのにかなり時間かかるんだけど、時短できないかな。

 

という問題を解決します。

 

トト
2020年2月ブログ開設
2020年5月時点で40記事以上を投稿
1日3時間以内という作業時間で毎日投稿20日達成

 

実際に40記事以上を投稿する中で時短やモチベーション維持させるためのツールを紹介します。

Search Console(サーチコンソール)

あるキーワードを検索したときの順位を調査するツールです。
検索されたキーワードの表示回数やクリック回数を把握することもできます。

また、検索順位を下げる問題がないかを確認してくれます。
どのサイトから外部リンクがあるかを確認することもできます。

 

アナリティクス

ブログにどんな人がいつどれだけ閲覧したかを調査するツールです。
例えば、どこの地域に住んでいる人が閲覧してくるかまで把握できるので分析するために役に立ちます。
上記はほんの一例で物凄く詳細なデータを見ることができます。

 

最初は1日の閲覧回数を目標にすることが多いですが、その際に使うツールです。

 

トト
閲覧回数が気になってアナリティクスを頻繁に見てしまうんですよね。。。
中毒性があるため閲覧注意です。

Googleアドセンス

Googleアドセンス広告の作成や収益を確認するツールです。
掲載する広告も様々な種類や設定ができるためブログに合った広告を作成することができます。

 

ブログ初心者は数記事書いてからGoogleアドセンスに合格することが最初の目標となります。
ブログによって審査が厳しい場合もあり、そこで挫折してしまうブロガーもいます。

 

トト
毎日、収益が発生したかどうか確認していました。
中毒性があるため閲覧注意してください。

O-DAN FREE PHOTO(無料画像)

 

ブログに無料で利用できる写真がたくさんあります。
キーワードを入れると関連する写真が多く表示されます。

 

お気に入りの写真を登録している人をフォローすることができるため、ブログの写真に統一感を出すことができます。
こちらからアクセスすることができるので利用してください。

 

トト
文章だけでは説明が難しいし、ブログとしても寂しいです。
画像を差し込むことは必須です。

Canva(アイキャッチ作成)

 

ロゴやアイキャッチの作成は無料でできます。
有料版もありますが、無料で十分です。
アイキャッチの画像も無料でたくさん利用できます。

 

こちらからアクセスすることができるので利用してください。

 

トト
無料でこれはすごすぎます。
アイキャッチは全部これで作成しています。
個人的には利用できるフォントが多いこともお気に入りの一つです。

関連キーワード取得ツール

 

キーワードに関連するワードを表示するツールです。
ubersuggestと合わせてどのような記事を書くか決める際に利用します。

 

特にブログを書く前に利用します。
こちらからアクセスすることができるので利用してください。

 

トト
ブログネタに困ったときに利用しています。

ubersuggest(キーワードボリューム検索)

 

検索したキーワードをどれくらい検索されているかを確認するツールです。
関連キーワード取得ツールを合わせて利用します。

 

有料版だともう少し詳細なデータを取得できますが、ブログ初心者は無料で十分です。
こちらからアクセスすることができるので利用して下さい。

 

トト
1日の検索上限が設定されているため、使い過ぎには注意が必要です。

GRC・GRCモバイル(順位検索)

 

投稿した記事の検索順位を把握するツールです。
サチコでも検索順位を確認することはできますが、毎日変動する順位を把握するために利用します。

 

無料版はキーワードの設定が限られるため、試しに利用してみて有料版に変更するといった形でいいです。
導入を検討する際、GRC・GRCモバイルのどちらにするか迷います。

 

そうした問題を解決するために関連記事を読んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?
実際使ってみて慣れてくると必要だと思ってもらえると思います。

 

無料ツールしかないので、すべて導入しておきましょう。