初心者ブロガーが知らないと損する「書かない」3原則

  • 2021年1月29日
  • 2021年5月18日
  • ブログ

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。

 

 

 

 

初心者ブロガーが知らないと損する話を教えます。

 

 

 

 

ブログを始めて読んでもらえないってことが

ほとんどです。

 

 

 

 

それはあなたが素人というだけの理由ではなく

大切な原則を知らないからです。

 

 

 

 

その原則とは「書かない」ということです。

 

 

 

 

トト

え?

書かないってどういうこと?

それってブログとして成立しないよ?

 

 

 

 

って聞こえてきます。

 

 

 

 

そうではなく、読者に動いてもらう文章が書けていない

ということ。

 

 

 

 

そのために書かないことを選択する必要があります。

 

 

 

 

今回は読者がこちらを動かすために、

書かない3原則を紹介します。

 

 

 

 

こちらは私が考えたものではなく、

メンタリストDaigoさんの「人を操る禁断の文章術」を参考にしています。


初心者ブロガーに大切な知識です。

 

 

 

 

初心者ブロガーが知らないと損する「書かない」3原則

先に結論から。

  1. あれこれ書かない
  2. きれいに書かない
  3. 自分で書かない

です。

 

 

 

 

よくわかりませんね。

ギリギリわかりそうなのは、1くらいですかね。

 

 

 

 

この3つは知っておくとブログタイトルを読むだけで

記事を読んでもらえます

 

 

 

 

知らないとTwitterでブログを紹介しても

読んでもらえる可能性は下がります。

 

 

 

 

だから知らないと損するんです。

知ってるだけで得をする。

 

 

 

 

詳細について解説します。

 

 

あれこれ書かない

余計なこと書いてませんか?

 

タイトルや章節の内容以外のこと書いてないですか?

 

読書が必要と思ってる内容ですか?

 

 

 

 

ほとんどの場合、不要なことを書いています。

 

 

 

 

やめましょう!

 

 

 

 

確かに伝えるべきことが不足しているかも

と不安になると思います。

 

 

 

 

そうなるとあれこれ書いてしますよね。

 

 

 

 

そういう場合、読者が想像できるか?

を基準にしましょう。

 

 

 

 

相手にどんな行動してほしいか。

だけを書く。

 

 

 

 

私のブログ記事でこんなタイトルがあります。

 

 

えっ?まだ登録してないの?

 

 

関連記事

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。   ちょっと煽ったアイキャッチにしてみました!すみません...  […]

 

 

 

 

これを聞くと少し焦りませんか?

 

 

 

 

ブログ初心者なら焦っちゃうかな

と思います。

 

 

 

 

情報のインプットが遅れてるのかも?

知らないとやばいのかな?

と不安に思うでしょう。

 

 

 

 

そうすれば、読書は読みたくなります。

 

 

 

 

でも、

 

イケハヤ氏の無料メルマガについていろいろ説明します。

 

みたいなタイトルだとどうですか?

 

 

 

 

 

そのメルマガもう登録してるからいいや。

で終わる。

 

 

 

 

 

読者にどんな行動をしてほしいか考えましょう!

 

 

 

 

 

1メッセージ1アウトカムです。

無駄なことは書かない

 

 

 

 

 

というのも大切です。

 

 

 

 

タイトルひとつに詰め込みすぎると

読者はウザったく感じます。

 

 

きれいに書かない

きれいな文章ではなく、読む気になる文章を書く

 

 

 

 

挨拶や丁寧すぎる文章を読む気になりますか?

 

 

 

 

何かプレゼントをもらったとしましょう。

 

 

 

 

その中にお手紙がありました。

 

 

 

 

書いてある内容で覚えてることってありますか?

 

 

 

 

時候の文章が書いてあるときなんか、

たぶんほとんどの人は内容を覚えてません。

 

 

 

 

だからキレイな文章は必要ないんです。

 

 

 

 

ブログ記事を読んで誰かに行動してもらいたいなら尚更。

 

 

 

 

それよりも感情的になって訴えかけましょう。

 

 

 

 

自分が感情を伝えることで、

相手の感情も湧きあがることでしょう

 

 

 

 

決まりきった綺麗な文章だと感情は伝わらないし

引き出すこともできません。

 

 

 

 

感情を引き出すことができれば

高確率で行動します。

 

 

 

 

ブログ記事を読んで、紹介してる商品が欲しくなった。

しかも安いから買おう。

 

 

 

 

みたいな感じになりやすいですね。

 

 

自分で書かない

自分の気持ちを書くではなく、相手の気持ちを書く。

 

 

 

 

自分の伝えたいことだけ書いてませんか?

 

 

 

 

 

そこに読者の感情は入ってますか?

 

 

 

 

書かないといけないことは

自分の中にある訳ではないんです。

 

 

 

 

だから自分で書かない。

 

 

 

 

相手の気持ちを把握するために、

ネットで調べたり本を読んだりしましょう。

 

 

 

 

その準備ができれば、あとは迷うことなく書けます。

 

 

 

 

そこで悩めば自分で書こうとしてます。

 

 

 

 

気をつけてください。

 

 

 

 

自分の書きたいことを書くのではなく

相手の心にある疑問を解決することが大切です。

 

 

 

 

心がけましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

 

 

メンタリストDaigoさんの本を参考に感想を交えて書いてみました。

 

 

 

 

大切なのは

  1. あれこれ書かない
  2. きれいに書かない
  3. 自分で書かない

です。

 

 

 

 

本書では書くときに重要な7つのメソッド、

5つの書き方についても丁寧に説明してくれています。

 

 

 

 

本を読むことは初心者ブロガーには必須知識です。

 

読書が苦手なブロガーは読むのではなく聞くという方法もあります。

 

あわせて読みたい

こんにちは、SEパパブログのトト(@totowaenjineer)です。     本を聴くってどういうこと? 無料で聴けるの? 読書がラクになるっ[…]

 

それではまた。